せがしぃやまにゃも愛用中!ニキビ解消に効果的な高濃度炭酸クレンジングはコレ♪

smp_thum_e04e4eeb99668f00afa7f9f20a5ede4600860409

あなたは毎日のクレンジングきちんと出来ていますか?

「毎日洗顔をしているのに、ニキビが治らない」や「鼻の黒ずみが気になって洗顔を何回もしている」など、トラブルを抱えている方が多いのではないでしょか?

実は、この原因は間違ったクレンジングが原因かもと言われています。さらに、衝撃的な事実が判明してしまいました…。

それは、「女性の8割以上が正しいクレンジングをしていないという事!

そもそものケアが間違えてしまっていることで肌トラブルを引き起こし、お肌を痛めてニキビや毛穴の黒ずみが出来てしまっているかも…

なるべくなら、早く解消したいしキレイなお肌になりたいですよね?

そこで、オススメしたいのが、こすらずにしっかりメイクも汚れも落ちると話題の『肌ナチュール』高濃度炭酸クレンジングです。

モデルのせがしぃ・まにゃも愛用していて、泡が汚れを吸着してくれるので、敏感肌の方でも乾燥肌の方でも、刺激を与えずクレンジング出来ると大注目になっています。

では、どんなクレンジングなのか詳しく見て行きましょう♪炭酸パワーがどれだけのものか、気になりますよね?早速ご紹介しちゃいましょう!

引用元:http://blog.crooz.jp/nyannnnn/

■肌ナチュール公式サイト■

『肌ナチュール』ってどんなクレンジングなの?

hada

では、アットコスメ・楽天・YAHOO!Beautyで、堂々の第1位の炭酸美容液クレンジングの『肌ナチュール』の特徴をご紹介してみたいと思います♪

肌ナチュールの特徴とは?

洗顔方法引用元:http://be-agent.jp/

  • W洗顔不要のお肌に優しいクレンジング!
  • メイクオフ後は炭酸パックに変身!
  • ウォータープルーフのマスカラやルージュもオフ可能!
  • 濡れたてでもOKだからお風呂場で使用可能!
  • 美容成分たっぷりでクレンジングしながら美肌ケアも!

さらに、炭酸の泡が汚れやメイクを浮かし溶かしてくれるので、黒ずみもツルンと除去!ファンデーションにただ乗せるだけで、こすらずにスルッと落としてくれるのです♪

h_cle_v5_smp_06

クレンジングをしてもなかな落ちなかったり、ましてやウォータープルーフのマスカラとかだと、何回もクレンジングが必要だったと思いますが、『肌ナチュール』だと、お肌に負担をかけずにクレンジング出来るで、これは人気が出る理由が分かりますね~♪

では、次は実際に使用している方の体験談で効果を検証してみましょう!

肌ナチュールはニキビケアにも抜群です♪体験談をご紹介!

ボコボコお肌がこの通り♪(25歳女性)

今思うと本当に汚いお肌だったと驚いていますが、『肌ナチュール』でクレンジングするようになってから少しづつキレイになりました。

肌にハリも出てきて、キメも細かくなったようでココまでの効果はビックリです!やはり、泡の力がスゴイのでココまでニキビも解消出来たのだと思います♪

炭酸のパワー恐るべし!お肌が生き返りました♪(32歳女性)

『肌ナチュール』を使い始めてから、お肌の調子がよくなり美肌に生まれ変わりました!

炭酸の泡がお肌に入りこんでいくのを実感できるので、すごく洗い心地が気持ちよいですし美容成分配合のおかげで、洗い終わった後もしっとりです。ニキビもあっという間にキレイになってケアの大切さを知りました!

ニキビケアにはコレしかないです♪(28歳女性)

こんなに真っ赤なニキビ肌だったのですが、あっという間に解消されて潤いのある美肌に大変身しちゃいました!

今までは、ゴシゴシクレンジングも洗顔もやっていたのですが、『肌ナチュール』を使い始めてからは、サッとクレンジングして終了なので簡単で、お肌にも優しいのであっという間にニキビも解消されたようです。もう手放せなくなっちゃいました♪

 

皆さんスゴイ効果を実感しているみたいですよね!こんなにキレイな美肌が期待出来るなら、今すぐ試したくなっちゃいますね♪

では、『肌ナチュール』の効果を少しは分かったと思うので、『肌ナチュール』のスゴイポイントをご紹介しちゃいます。きっとあなたも、これを知ったら即買いしちゃう事間違いなしですね~♪

メディアでも大注目の『肌ナチュール』のココがスゴイ!

メディア

高濃度炭酸配合で肌の汚れを強力除去♪

炭酸引用元:http://www.laurellikesjuiceplus.com/

炭酸は、タンパク質に吸着する特性により、肌に汚れを除去してくれ、古い角質を徐々に柔らかくしてキレイなお肌へ導いてくれます。

そこで『肌ナチュール』は、その炭酸を高濃度配合する事に成功!

高濃度とされる炭酸泉は1,000ppm以上の炭酸を含みますが、『肌ナチュール』はその4倍の4,000ppmの炭酸を閉じ込め、より汚れを吸着・除去するようにサポートしてくれます。

クレンジングしながら美肌サポートを実現!

プラセンタ引用元:http://mamasup.me/

『肌ナチュール』は、クレンジングしながら美肌もサポート出来るように、3つのエイジングケア成分を配合!クレンジングしながら、しっとりした潤い感を実現しました♪

吸着型ヒアルロン酸

水に流れにくい性質があるので、洗顔後も潤いをキープ!

ナノコラーゲン

粒子を小さくすることで、通常にコラーゲンでは届かない角質層へも浸透させ、もっちりした肌へと導いてくれます。

濃厚プラセンタ

プラセンタには、「ビタミン・ミネラル・アミノ酸」の肌に必要な成分が多く含まれており、まるで化粧水を忘れてしまうような仕上がりにしてくれます。

さらに、53種類の国産自然派美容成分を厳選し配合!kakusyu

たっぷりの美容成分のおかげで、洗い上がりもしっとりと毎日のクレンジングがエイジングケアになってしまうほどの効果が期待できるでしょう♪

では、モデルのせがしぃもブログで紹介しているので、口コミで更なる効果を見てみましょう♪

■肌ナチュール公式サイト■

せがしぃの口コミをご紹介♪

肌ナチュール

リッチ・モイスト・クレンジング

smp_thum_c959130349765c162a67621e32f6732e16e07ac1
家帰ったら出来るだけ早く
化粧を落としたい!
そこでいつも使ってるのが
この肌ナチュール!

smp_thum_b2c2a8088885f58ece4c525cf7596df8416b2c6c
わたしはオイル系の
クレンジングを使用すると
肌がキシキシしちゃうの(>_<)
そのキシキシ感って
肌が痛んでいく気がして
ほんとに嫌なんだ
でもこのクレンジングは
なんと炭酸の泡

smp_thum_6636517a78fa88015d22937c0fecad158c612b50
最近ってパックや入浴剤など
炭酸美容
すごく流行ってるけど
ついに炭酸クレンジング
発見しちゃった

よく参考にする
@cosmeとか楽天とかで
1位とかになってたり、

最近では
まにゃちゃんや
りなぽよも
一緒に使い始めたの
こんなマスカラやラインまで
がっつりメイク

smp_thum_74a133a961dfa9f07123a29c23244bb316d2704a

この炭酸の泡が
毛穴の奥まで入り込んで
メイクや汚れを
しっかり落としてくれます!

smp_thum_49059d4558bf580c6945a02e470fc5e130326417

テッシュやコットンで拭き取ったり

smp_thum_d43af23b94a1e07a302eafc5f5f62c0ac72850f4
水で洗い流してもok

ゴシゴシして肌を傷付けなくても
キレイさっぱり落としてくれちゃうっ

smp_thum_3865b953d2329942487a76c4089d8dff3b4b5da7
これは・・・
途中経過!?笑
ちなみに、
愛用している
ウォータープルーフのマスカラでも
サッと軽くなでただけで
トゥルンとメイクが
落ちてくれるよっ

しかも嫌なキシキシ感はなく、
肌がもっちもち

smp_thum_6ed0f13f59b18c4814504a8e1a0fd17f55362dd6
日本各地の美容成分で
特に「出雲の温泉水」と「佐渡の酒粕」を
たっぷり配合しているほか、
美容成分を53種類
配合しているんだって

化粧を落としてくれるだけではなく、
黒ずみなども消してくれるので
かなりオススメっ
お肌がぷるっぷるの女優さん、、、

杉本彩さん
絶賛してるクレンジングです

プチプラなので
よかったらぜひぜひ
チェックしてみてください

肌ナチュール

リッチ・モイスト・クレンジング

smp_thum_9ea57d097b055836335fa62840dc9d1ebacdda00

引用元:せがしぃブログ

あなたも炭酸クレンジングの効果を実感してみませんか?

smp_thum_7ed91e4ae613468c78710ce4d04d0d1b6e9ca174引用元:http://blog.crooz.jp/nyannnnn/

泡のパワーは本当にスゴイものでしたね!

『肌ナチュール』があれば、お肌のお悩みはすぐに解消されて、ボコボコニキビ肌も鼻の黒ずみもキレイに美肌に生まれ変わってくれることでしょう♪

是非ニキビにお困り方は、試す価値ありますよ!あなたも、泡のパワーを実感してみませんか?

■肌ナチュール公式サイト■

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ